シスメックス株式会社

株主・投資家の皆様へ

Daiwa優秀企業賞

HOME株主・投資家の皆様へIR資料室決算短信経営方針
IR資料室 決算短信
経営方針
1. 経営の基本方針
当社グループは、"需要者が安心して使用できる製品をつくる。""取引先が安心して取引できるようにする。""従業員が安心して働けるようにする。"という「三つの安心」を創業以来の経営基本方針としております。
2. 利益配分に関する基本方針
株主の皆様に対する利益還元を経営の最重要政策の一つと位置づけており、継続的な安定配当に留意するとともに、業績に裏付けられた成果の配分を行うことを基本方針としております。 当期の中間配当金につきましては、一株につき10円の中間配当を実施する予定であります。今後とも、業績の一層の向上と経営基盤の強化を図り、株主の皆様のご期待に沿うように努力する所存であります。
3. 中長期的な経営戦略
市場のグローバル化やM&A等の業界再編の中で、競合相手のグループ化、市場の寡占化等、当社グループを取り巻く環境は大きく、しかも急速に変化しております。 その中で、当社グループは、以下の戦略を基本として、継続的な成長を目指して事業展開を行っております。
(1) グローバル展開
当社の強みの一つである血液検査分野における世界トップクラスの商品力と市場占有率を活かして、グローバルなトップ企業とのアライアンスを行っております。
今後も、アライアンスを活用することにより、さらなる地域拡大とシェア拡大を進めてまいります。
(2) アジアフォーカス
アジア地域を21世紀の重点市場として位置付け、販売及びサービス拠点の整備を行っております。アジア(日本)立地という当社の特徴を活かして、販売・サービスネットワークの強化、アライアンスによる品揃えの拡充、現地生産の推進により、アジアでのNo.1総合サプライヤーを目指します。
(3) ITフォーカス
医療の効率化を推進し、電子カルテや遠隔医療に対応していくためには、「IT(情報技術)」を活用した医療データのネットワーク化が不可欠であり、アメリカ、ベルギー、そして日本の世界三極開発体制に加えて、中国(上海)にも新たなソフトウェア開発拠点を設立いたしました。各国のニーズや医療システムに対応したソフトウェア開発のスピードアップを図り、21世紀の医療の現場における新たな価値を創造してまいります。
(4) 新たなコアテクノロジーの創出
21世紀における本格的な高齢化社会の到来を踏まえ、平成12年4月に開設した中央研究所のもとで研究環境を整備し、「ポストゲノム」の研究などに取り組み、新たなコアテクノロジーを創出してまいります。研究にあたっては、「アドバイザリーボード」を設置し、国内外の医療各分野でトップレベルにある学識経験者より、最新情報及び様々な角度からの助言をいただいてまいります。
環境問題への取り組みとしましては、企業の社会的責務と認識しており、平成11年11月の欧州現地法人における試薬生産工場でのISO14001の認証取得を初めとして、平成12年4月には当社機器生産工場(兵庫県加古川市)が認証取得し、さらに当社試薬生産工場(兵庫県小野市)及び当社のR&D拠点であるテクノセンター(兵庫県神戸市)での認証取得を目指しております。
  株主・投資家の皆様へ トップ

シスメックス株式会社

Copyright © 1995-2012 Sysmex Corporation, All Rights Reserved.