シスメックス株式会社

株主・投資家の皆様へ

Daiwa優秀企業賞

HOME株主・投資家の皆様へよくあるご質問研究開発・生産体制について
その他 よくあるご質問
会社情報・沿革について 事業について 研究開発・生産体制について 販売・サービス&サポート体制について
今後の事業展開について 環境・その他について 株式について  
研究開発・生産体制について
Q1. 国内では研究開発にどのように取り組んでいますか?
Q2. 海外では研究開発にどのように取り組んでいますか?
Q3. 現在、どのようなテーマについて取り組んでいるのですか?
Q4. 生産体制はどうなっていますか?
  よくあるご質問TOPへ
Q1. 国内では研究開発にどのように取り組んでいますか?
A

2008年の創立40周年を機に「"知"の創造と継承」をコンセプトとして、シスメックスグループにおける研究開発の中核拠点となるテクノパークを設立しました。電子・機械・生物・化学・情報処理等幅広い分野の技術を複合的に結集し、商品開発に取り組んでいます。

また、2004年6月には神戸ポートアイランド2期の神戸バイオメディカル創造センター(BMA)に、シスメックス・BMAラボラトリーを開設し、先端医療分野において、探索的な研究を実施し、事業化に向けた研究開発を加速することを目的として、特にタンパク質の同時多項目解析技術をベースとした研究に取り組んでいます。

当社は、毎年売上の約10%をベンチマークとして、研究開発投資を行っています。詳しくは、「研究開発(R&D)」または、「バーチャルツアー」をご覧ください。

TOPへ
Q2. 海外では研究開発にどのように取り組んでいますか?
A ヨーロッパと中国に研究開発機能を設け、さらにニュージーランドにソフトウエア開発の子会社を設置し、地域のニーズに合った製品の開発に取り組んでいます。
TOPへ
Q3. 現在、どのようなテーマについて取り組んでいるのですか?
A

世界的に求められている患者さんのQOL※向上に関わりの深いライフサイエンス領域を対象とした新規診断技術を研究しています。現在、がんや糖尿病をターゲットにした新たな診断方法の確立を目指しています。詳しくは、「研究開発(R&D)」をご覧ください。
 
 ※QOL:Quality of life(クオリティ・オブ・ライフ)は「生活の質」という意味で、「人が人としての尊厳を保ち、よりよく生きること」を指しています。近年、治療後にその人が本来もっている生命力を取り戻し、より快適な生活ができるように、より患者本位の医療を提供することが求められています。

TOPへ
Q4. 生産体制はどうなっていますか?
A 当社は、グループ全体で国内に5ヵ所、海外に7ヵ所の生産拠点を有しています。

機器の生産については、加古川工場(兵庫県)を拠点として、世界に向けて信頼性の高い臨床検査装置を供給しています。 試薬の生産については、国内では、シスメックス国際試薬株式会社の小野工場(兵庫県)と西神工場(兵庫県)において、試薬を生産しています。 また、海外では、アメリカ、ブラジル、ドイツ、中国(済南、無錫)、インド、シンガポールに試薬生産拠点を有しており、 消費地に近いところで安定した生産・供給体制を確立しています。
TOPへ
  よくあるご質問TOPへ
 

シスメックス株式会社

Copyright © 1995-2012 Sysmex Corporation, All Rights Reserved.