シスメックス株式会社

株主・投資家の皆様へ

Daiwa優秀企業賞

HOME株主・投資家の皆様へよくあるご質問販売・サービス&サポート体制について
その他 よくあるご質問
会社情報・沿革について 事業について 研究開発・生産体制について 販売・サービス&サポート体制について
今後の事業展開について 環境・その他について 株式について  
販売・サービス&サポート体制について
Q1. シスメックスの販売サービス体制はどうなっていますか?
Q2. シスメックスの製品は世界何カ国で使われていますか?
Q3. 海外企業とのアライアンスについて教えてください。
Q4. シスメックスのサービス&サポートの特徴は?
  よくあるご質問TOPへ
Q1. シスメックスの販売サービス体制はどうなっていますか?
A

国内では、全国に7支店・12営業所・首都圏サービスセンターを設け、国内No.1の販売サービス体制を備えています。

海外では、ドイツ、アメリカ、シンガポール、中国をはじめ約30カ国に現地法人を設けるなど、グローバルな事業展開をおこなっており、地域のニーズに応じた製品をお届けしています。また、中南米や東欧諸国、アフリカに対しても販売・サービスネットワークを整備しており、BRIC's、ASEAN、EMEA※と呼ばれる新興国すべてに自社の販売サービスネットワークを保有しています。詳しくは「関係会社・財団」「シスメックスバーチャルツアー」をご覧ください。

※EMEA:東欧、ロシア、中東、アフリカ。

TOPへ
Q2. シスメックスの製品は世界何カ国で使われていますか?
A 当社の製品は現在、世界190カ国以上の国々や地域で使用されています。
TOPへ
Q3. 海外企業とのアライアンスについて教えてください。
A 1995年に、デイドベーリング社(アメリカ)(現シーメンス社)の血液凝固検査用試薬の販売を開始しました。以来、当社の強みである血液凝固測定装置をデイドベーリング社へ、血液凝固検査用試薬に強みをもつデイドベーリング社の試薬製品を当社へと相互に製品を補完し合い、この分野では世界No.1のシェアを確立しています。

1998年には、ロシュ社(スイス)との間において、血球計数装置に関する販売協力から新製品の共同開発にいたる長期的なグローバルアライアンスについて合意し、ロシュ社が、欧州やオセアニアなどの一部地域で当社の血球計数装置を販売しています。

また、2003年と2007年にそれぞれ、バイエル ヘルスケアLLC診断薬事業部(アメリカ)(現シーメンス社)、細菌検査分野最大手ビオメリュー社(フランス)と、当社尿製品に関する販売代理店契約を締結し、自社の販売・サービスネットワークに加え、グローバルなアライアンスを活用し、シェア拡大を図っています。

その他、動物検査市場での事業を拡大するため、2010年よりペット動物用検査分野最大手のアイデックスラボラトリーズ社(アメリカ)へ動物用自動血球分析装置をOEM供給しています。
TOPへ
Q4. シスメックスのサービス&サポートの特徴は?
A 海外関係会社を含むグループ全体において、グローバルなサービス&サポート体制の充実を図っています。

日本ではお客様からの当社製品に関するお問合せ、トラブルなどのサポートは、カスタマーサポートセンターが365日24時間サポート体制で対応しています。豊富な専門知識を持つ専任スタッフが、機器や試薬だけでなく、学術的なお問合せにも対応しています。米国、中国、ドイツ、シンガポールにはコールセンターを開設し、必要なときはサービスエンジニアが直接お客様を訪問しています。

また、ITを利用したオンライン化により、リアルタイムでお客様の装置の精度管理と自動監視を行うネットワークサポートサービスSNCS(Sysmex Network Communication Systems)を世界で展開しており、多くのお客様にご利用いただくとともに、高い評価を得ています。詳しくは「シスメックスバーチャルツアー」をご覧ください。
TOPへ
  よくあるご質問TOPへ
 

シスメックス株式会社

Copyright © 1995-2012 Sysmex Corporation, All Rights Reserved.