シスメックス株式会社

会社案内

HOME会社案内CSR(企業の社会的責任)環境保全活動その他の環境配慮

その他の環境配慮

  • 環境方針
  • 環境マネジメント
  • 製品・サービス等の環境配慮
  • 事業所の環境配慮
  • その他の環境配慮
  • グリーン調達
  • 環境データ

国内社用車のCO2排出量削減

ドライバーの意識向上や低燃費車の導入などを推進

約400台ある国内の社用車からのCO2排出量を削減するために、イントラネットを利用して各車両の走行量、使用ガソリン量を「見える化」し、ドライバーの意識向上を図っています。また、低燃費車やハイブリッドカーの導入も進めています。

国内支店、営業所については運転講習会(エコドライブ講習)を通じた燃費改善の効果や低燃費車の導入などにより、ガソリン使用量が前年比約3%低減しましたが、シスメックスメディカへの部品物流の集約によって納品トラック運用が大幅に増加したことで、軽油使用量は前年比68%増加し、結果として、2014年度の国内社用車からのCO2排出量は、前年度比で約1%増加しました。

ページの先頭に戻る

有害物質の管理・処理

各事業所で厳重な管理と適切な処理を徹底

シスメックス国際試薬では製品の原材料として、テクノパークでは研究開発の実験材料として、生物由来の物質を取り扱っています。これらは感染の危険性があるため、万が一に備え、マニュアルに基づいて保管・使用場所を制限するなど厳重に管理するとともに、一般廃棄物とは厳格に分別して適切に処理しています。

また、その他の有害物質についても、抑制飛散や流出、地下浸透などがないように設備・管理手法の両面から対策を講じ、排出を法規制の基準値以下に抑えるよう努めています。2014年度には西神工場で廃棄物置場を改修したほか、小野工場では新たにBOD(生物化学的酸素要求量)の警報機を設置するなど、有機物を含む廃液の流出を未然に防ぐシステムを導入しました。

ページの先頭に戻る

紙使用量の削減

資料の電子データ化を推進

シスメックス(株)では、タブレット端末を導入し、ペーパーレス会議を推進しています。これによって紙の使用量・廃棄量削減、印刷・配布などの事前準備の工数削減に取り組んでいます。また、事前に資料のデータを出席者に配付できるようになったことで、会議の効率化にもつながっています。また、サプライヤー向けの製品部品図面を、紙ではなく電子データで提示することでも紙使用量を削減しています。

ページの先頭に戻る

グリーン調達の推進

取引先と協力して環境に配慮した調達を推進

シスメックスでは、「グリーン調達基準」を制定し、取引先とともに環境に配慮した調達を推進しています。また、環境に配慮した部品・材料の調達を目指し、製品への使用を制限・削減する化学物質をWebサイトで公開しています。

ページの先頭に戻る

CSR トップ

シスメックス株式会社

Copyright © 1995-2012 Sysmex Corporation, All Rights Reserved.