シスメックス株式会社

会社案内

HOME会社案内CSR(企業の社会的責任)特集(2015)特集2

特集 2

高品質な製品を安定的にお届けするために
機器生産の中核拠点「アイ スクエア」を新たに設立

検査ニーズの高まりに応えるために、グループ全体の生産体制を再編

シスメックスは、メイド・イン・ジャパンの高い技術力を活かして検体検査機器を生産し、世界190カ国以上のお客様にお届けしてきました。

近年では、先進国だけでなく中国などの新興国においても医療や検査に対するニーズが拡大し、当社の機器に対する需要が急速に高まっています。このような状況を受け、シスメックスは、2014年6月、兵庫県加古川市に新工場「アイ スクエア」(敷地面積約3万m2)を設立しました。また、アイ スクエアの設立を機にグループの機器生産体制を整備しました。コンパクトモデルを生産する加古川工場、高機能モデルのユニット組立を専門とするシスメックスメディカ(兵庫県姫路市)、検体検査機器の周辺機器製造を専門とするシスメックスRA(長野県塩尻市)という役割に再編し、シスメックスメディカとシスメックスRAについては工場を拡張しました。

今後、グループの機器生産能力を従来の約3倍にまで増強させ、グローバルな検査ニーズの高まりに応えていきます。

機器生産拠点の概要

  シスメックス
アイ スクエア
シスメックス
加古川工場
シスメックス
メディカ
シスメックス
RA
所在地 兵庫県加古川市 兵庫県加古川市 兵庫県姫路市 長野県塩尻市
敷地面積 約30,000m2 約12,000m2 約7,300m2 約6,100m2
延べ床面積 約20,000m2 約9,800m2 約4,400m2 約6,000m2
主な生産品目 高機能モデル コンパクトモデル 高機能ユニット 周辺機器

アイ スクエアアイ スクエア

今後、グループ全体の機器生産能力を約3倍に グローバルな検査ニーズの拡大に対応

品質の高い製品を効率的に生産・供給できる体制を構築

アイ スクエアの生産エリアでは、「人と技術が融合する高品質な生産」をコンセプトに、ICTを活用した「デジタルものづくり」を推進しています。作業者・検査者への指示、作業実績・検査実績の収集、製造記録・検査記録の作成などを担う生産支援システム「Smart Pro」や、このSmart Proと連携し、作業者のためにディスプレイ上に3次元のアニメーションで作業手順を表示する「3Dムーヴマニュアル」などを活用し、高品質・高効率な生産を実現しています。

また、アイ スクエアは機器の物流を管理する中枢としての機能も果たしています。従来は工場で生産した機器を外部にある物流倉庫に保管していましたが、アイ スクエア内に物流センターを設け、生産機能と物流機能を直結することで、製品の完成と同時に在庫が管理できる体制を構築しました。これによって大幅に業務が効率化し、従来よりもさらに迅速に機器を市場に供給できるようになりました。

Information and Communications Technologyの略。情報通信技術のこと。

アイ スクエアの特長

<生産>高品質 へのこだわり ICTを活用したものづくり/<物流>業務の高効率化を実現 生産機能と物流機能が直結

自然環境や地域コミュニティに配慮

アイ スクエアの設計にあたっては、環境負荷の削減にも配慮しました。エネルギー消費とCO2排出を削減するためにLED照明や太陽光発電モジュールを導入するとともに、敷地内に木と水と光を豊富に取り入れ、緑に包まれた工場を目指しました。また、アイ スクエアのシンボルの一つであるエントランス前の丘には、建設残土を利用することで場外排出を削減し、環境負荷低減にも貢献しています。

また、同工場がある工業団地は住宅地に隣接しており、近隣には多くの学校施設があります。そこでシスメックスは、児童・生徒の皆さんの通学路歩道用地として敷地の一部を加古川市に寄贈したところ、地域の交通安全に貢献したとして加古川市から感謝状を贈呈いただきました。

シスメックスでは、今後も自然環境に配慮しながら、生産・物流体制の強化に努め、世界中に高品質な製品を安定的に供給していきます。

アイ スクエアでの自然エネルギー活用

環境負荷を削減 太陽光発電で110kWhを発電(アイ スクエアの全電力使用の10%)/2014年度、シスメックスの工場および主要事務所からの温室効果ガス排出量は、アイ スクエアの設立などによって絶対値では増加しましたが、売上高単位では前年度比で約9%減少しました。

従業員の声/金鹿 航

従業員にとって働きやすく、見学者などにも快適に感じていただける工場

アイ スクエアは、「自然美」と「機能美」にこだわりました。働く人だけでなく工場見学に訪れる方々や周辺住民の方々にも快適に感じていただける「人に優しい」工場を目指し、木と水と光を豊富に取れ入れています。また、生産エリアは、柱のない空間が特徴で、需要に応じて柔軟にレイアウトを変更できるようになっています。

シスメックス株式会社 機器生産本部 生産管理部 金鹿 航

ページの先頭に戻る

CSR トップ

シスメックス株式会社

Copyright © 1995-2012 Sysmex Corporation, All Rights Reserved.