シスメックス株式会社

会社案内

HOME会社案内CSR(企業の社会的責任)特集(2015)特集3

特集 3

がん撲滅を目指して
従業員ボランティアが募金キャンペーンを展開

がん撲滅を目指したキャンペーン「Sysmex Against Cancer」

がんは世界で最も多くの死亡者を出している疾患です。今後もその数は増え続けると予測されており、その対策として治療法の改善だけではなく、「予防」と「早期発見」がますます重要になると言われています。シスメックスは、がんの早期発見に役立つ製品を製造・販売するとともに、アメリカ癌学会をはじめとする、がんの予防や研究を支援する団体への寄付※1など、がん撲滅を目指した社会貢献活動にも積極的に取り組んできました。

2014年度には、新たにEMEA※2のグループ会社の従業員ボランティアが中心となって、がん撲滅のためのキャンペーン「Sysmex Against Cancer」を開始しました。

※1  詳細については、「がんの予防や研究を支援する団体に継続して寄付を実施」をご覧ください。
※2  欧州・中東・アフリカ地域。

世界のがんの状況

EMEA※1でさまざまな募金活動を展開

「Sysmex Against Cancer」は、従業員が企画したさまざまなイベントを専用のWebサイトに掲載し、寄付を募るというものです。これらの募金はがん予防に関する啓発や研究支援に取り組む世界がん研究基金※2に寄付されます。

この取り組みは、北はロシアから南は南アフリカ、西はイギリスから東は中東まで、EMEA※1全体で行われています。開催したイベントは、食物や宝石、帽子などの販売や、オークション、専門家による講演など多岐にわたり、2015年4月までに実施されたイベント総数は162件に達しました。

※1  欧州・中東・アフリカ地域。
※2  イギリス・ロンドンに本拠地を置く非営利団体。がんが予防できることを啓発し、がんと食事、運動、肥満との関係を科学的に研究する資金を提供することを目的としています。

「Sysmex Against Cancer」キャンペーンの概要

ロッテルダムマラソンに参加したシスメックスグループ従業員

さまざまな募金活動を展開さまざまな募金活動を展開

ロッテルダムマラソンへの参加など162件の募金活動を実施

ロッテルダムマラソンを通じた募金活動を実施

2015年4月12日には、「Sysmex Against Cancer」最大のプロジェクトとしてロッテルダムマラソン2015を通じた募金活動を実施しました。同大会は毎年2万名以上が走るオランダ最大級の大会であり、シスメックスグループの従業員は、ヨーロッパから92名、中東から1名、アフリカから3名、計96名がランナーとして参加しました。この大会に参加を申し込むと同時に世界がん研究基金への募金活動に参画したことになります。

このような活動の結果、2015年4月末までに「Sysmex Against Cancer」キャンペーン全体で総額24万1,733ユーロ(約3,150万円)を世界がん研究基金に寄付することができました。今後もこのキャンペーンを継続し、がんの撲滅に貢献していきます。

シスメックスは、今後もさまざまな課題の解決に向けて従業員や地域住民とともに積極的に社会貢献活動を展開していきます。

  2015年3月末レート 1ユーロ=130.32円換算。

「Sysmex Against Cancer」で集めた寄付金

寄付金贈呈式寄付金贈呈式

24万1,733ユーロ(約3,150万円)世界がん研究基金へ寄付
従業員の声/Jos van de Ven

15カ国の従業員たちが力を合わせ、大きなプロジェクトを達成

私たちの多くは人生においてがんによるなんらかの影響を受けます。私たちシスメックスの従業員にとっても、2人の大切な同僚を同じ日にがんで失うという悲しい出来事がありました。そこでヘルスケアと関わりのある私たちに何かできないかと考え、「Sysmex Against Cancer」というキャンペーンを開始しました。そして2015年4月12日には、15カ国の従業員たちが力を合わせ、一つの大きなプロジェクトを成し遂げることができました。

シスメックス ネザーランド(オランダ) IVD division Jos van de Ven

ページの先頭に戻る

CSR トップ

シスメックス株式会社

Copyright © 1995-2012 Sysmex Corporation, All Rights Reserved.