シスメックス株式会社

会社案内

HOME会社案内CSR(企業の社会的責任)ステークホルダーとの関わり取引先との関わり

取引先との関わり

  • お客様との関わり
  • 株主様との関わり
  • 取引先との関わり
  • 従業員との関わり

行動基準

公平・公正を基本とした幅広い取引により、取引先の皆様に安心を届けます。相互の信頼関係と研鑽により、取引先の皆様と共に発展する企業をめざします。

バリューチェーンにおけるCSRの推進

CSRに配慮した調達方針の設定

シスメックスでは、取引先の選定や調達取引の基本的な考えを示す「調達方針」を制定し、これに沿ってバリューチェーンの構築を進めてきました。2013年度にはCSRに配慮した調達の推進を目指して本方針を改定し、ヘルスケア分野でグローバルに事業を展開する企業として「BCP(事業継続計画)体制の構築」、「各国の法令や社会規範などを遵守した経営およびCSRの推進」などの項目を追加しました。

取引先でのCSR活動を確認するために、「労働安全衛生」「人権問題への対処」「国内外の公務員に対する贈賄禁止」などの項目を含むCSR調査を実施しており、2014年度は269社中225社から回答を得ました。また、新規の取引検討先7社に対しては、CSR調査に加えて経営者との面談も行い、CSRへの取り組み状況を確認しました。

調達方針

シスメックスグループ企業理念「Sysmex Way」で定める「ヘルスケアの進化をデザインする」というMissionのもと、公平・公正を基本とした調達活動を行い、取引先の皆様に安心をお届けします。また相互の信頼関係と研鑽により、取引先の皆様と共に発展する企業を目指します。我々は、法令や契約の遵守とともに高い倫理観のもと、ヘルスケア分野で事業展開する企業にふさわしい品質の部品・原材料の安定調達を行い、世界中のお客様に安心してご使用いただく製品をお届けできるよう、本方針に従い活動していきます。取引先の皆様には、下記7項目において、将来の価値の創造、改善につながる取り組みを期待しています。

お取引先様へのお願い

  1. ヘルスケアにふさわしい品質
  2. 継続的な供給体制の構築
  3. ヘルスケアの発展に貢献できる技術力
  4. 安定した経営基盤とBCP(事業継続計画)体制の構築
  5. 各国の法令や社会規範などを遵守した経営およびCSRの推進
  6. 地球環境保全に向けた環境マネジメントの推進
  7. 適正価格での供給と積極的な価格低減活動の実施

2014年3月改定

取引先との関係強化に向けて

当社の事業の方向性や調達方針をご理解いただいた上で取引ができるよう、取引先との関係強化に努めています。

2014年度は、国内取引先を対象とする「調達方針説明会」を開催しました。シスメックスがCSRを重視していること、それにともない取引先として対応していただきたい内容などをご説明しました。

調達方針説明会調達方針説明会

調達部品・原材料の品質向上に向けて

お客様に、高品質の製品を安定的に提供するためには、調達原材料・部品の品質を維持・向上する必要があります。そこで、2009年度から、品質に関する要求事項を明示した品質保証協定書を作成し、その内容への理解を深めていただくための手引き書も準備したうえで、取引先と契約を締結しています。

また、新規の取引先に対しては、もれなく品質監査を実施し、品質マネジメントシステムが適切に運用されているか確認しています。既存の取引先に関しては、納入された部品の品質監視の結果、是正および予防措置の実施が必要と判断された場合に品質監査を実施しています。

工程変更の管理について重要性を共有する説明会を開催

医療機器の製造においては、製造工程の変更内容を把握し、それによって品質に影響が及ぶことがないよう管理していく「工程変化管理」が極めて重要です。

検査機器の高機能ユニットの生産を担うグループ会社シスメックスメディカでは、2014年12月に、組配先(ユニットの組立を行う取引先)を対象とする説明会を開催しました。当日は、すべての組配先に参加いただき、医療機器の品質の不具合が社会におよぼす影響や、工程変化管理の重要性について説明しました。参加者からは積極的に質問がなされ、活発な議論が交わされました。

組配先向け説明会組配先向け説明会

ページの先頭に戻る

取引におけるコンプライアンスの徹底

調達関連法規制遵守を目指した社内啓発活動

電子調達システム(STM)を構築し、不当な代金減額や返品を防止するとともに、同システムに関する研修を毎年実施しています。

2014年度は、研究開発資材を発注する部門の新規配属者・新入社員を対象に、STMの使い方や資材発注後の受取から支払までの注意点、下請代金支払遅延等防止法などの遵守すべき法令について説明しました。このほかにも、調達部への新規配属者を対象として「下請法」「調達方針」「CSR」に関する教育を実施しました。

販売代理店にコンプライアンスに関する方針などを説明

シスメックスは、販売代理店と良きパートナーシップを維持するために、コンプライアンスの徹底に取り組んでいます。販売代理店との関係において、従業員が遵守すべきルールとして「優越的地位の濫用禁止」「過剰な接待・贈物の禁止」などを定め、これらを遵守しています。販売代理店に対しては、新製品発売時に開催する「製品説明会」などでシスメックスのコンプライアンスに関する方針や活動を説明し、コンプライアンスの重要性と当社の取り組み姿勢を認識いただいています。なお、海外の販売代理店に対しては、定期的に現地を訪問しての打ち合わせや必要に応じてテレビ会議を実施するほか、代理店会議を開催するなどして、継続的にコミュニケーションをとっています。

2014年度には、シスメックス ロシアが初の代理店会議をモスクワで開催しました。また、シスメックス アジア・パシフィックでは、ビジネスパートナー・ミーティングを2年に1回開催しており、2014年度はスリランカで会合を実施しました。

代理店会議(ロシア)代理店会議(ロシア)

ページの先頭に戻る

CSR トップ

シスメックス株式会社

Copyright © 1995-2012 Sysmex Corporation, All Rights Reserved.