シスメックス株式会社

会社案内

HOME会社案内用語集
用語集
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
印刷用ページ

は行
POC検査
    患者さんのそばで行う臨床検査で、主にクリニック・外来・ICU・手術室などで有効に機能している。Near Patient Testing、Bedside Testingなどと同意語として使用される場合もある。
    Point of care testing (POC testing)
    POC testing is defined as laboratory testing that takes place in the vicinity of the patient. It functions effectively in such settings as clinics, outpatient facilities, ICUs, and operating theaters. It may also be referred to by similar expressions such as Near Patient Testing or Bedside Testing.
微侵襲血糖自己測定技術
    血液ではなく組織液を採取しその中のグルコース量を測定する技術。この方法により患者さんに苦痛や負担をほとんど与えることなく、測定が可能となる。
    Minimally invasive blood glucose self-monitoring technology
    Technology for measuring glucose levels in samples of interstitial fluid rather than blood. This method enables measurement with virtually no pain or difficulty for the patient.
病診連携
    病院とかかりつけ医(診療所)が患者の病状に応じて、より適切な医療を効率的に提供していくために、役割や機能を分担しながらお互いに協力して治療にあたる体制のことをいう。
    Hospital/primary care coordination
    A framework whereby hospitals and primary care physicians divide up their roles and responsibilities so as to offer patients more appropriate and efficient medical care according to their conditions.
分子診断法
    ある疾患の原因あるいはその特徴を決定する分子を測定することによる診断法。DNAチップにより選択された機能未知の分子を用いて診断する場合も、広義に分子診断法とされている。このような分子診断法により、EBM(Evidence Based Medicine)として、薬剤感受性診断法に基づく抗癌剤選択などの実現が期待されている。
    Molecular diagnosis
    Molecuar diagnosis is a diagnostic method that relies on the detection of molecules that cause a disease or determine its characteristics. In a broad sense, its also includes diagnosis by using molecules of unknown function selected by a DNA chip. It is expected that in future this soft of molecular diagnosis will enable the selecion of anticancer agents and other therapies on the basis of drug sensitivity diagnosis, as a form of evidence-based medicine(EBM).
ヘルスケアテスティング(事業領域)
    病院の検査室での検査やPOC検査に、在宅で行う検査や予防のための検査を含めたヘルスケア全体における検査を総称した言葉。
    Healthcare testing (business sector)
    Generic term for all testing in a healthcare context, including testing in hospital laboratories, POC testing, home testing, and preventative testing.
保険点数
    検体検査実施料のことで、実際の検査など医療行為に対して医療保険から医療機関に支払われる費用。
    Insurance points
    Units of payment from medical insurance organizations to medical facilities for medical services, such as sample testing fees.
ポストゲノム
    遺伝子の中から役立つものを探しだしてその機能を明確にし、さらに個人差を生む原因となる塩基配列の違いを解明すること。ポストゲノム研究が進むことで、個人の塩基配列の違いによる「テーラーメード治療」など、医療技術の進歩が期待できる。
    Postgenome
    This refers to the search for useful genes and identification of their functions, and the identification of the differences in base sequences that give rise to variation among individuals. Progress in postgenome research is expected to contribute to developments in medical technology such as “tailor-made therapies” produced according to an individual's particular sequence of bases.
このページの一番上へ
ま行
無侵襲ヘモグロビン測定技術
    採血することなく血液中のヘモグロビン濃度を測定できるこの技術は、測定される人の負担軽減を実現。現在、スポーツ医学の分野で高く評価されており、今後は、児童や妊産婦の検診などへの展開にも期待が寄せられてる。
    Noninvasive measurement technologies
    Methods of measuring blood hemoglobin concentration that do not require blood sampling decrease the burden on the person being tested. This technology is currently highly valued in sports medicine, and may well find future use in examination of children and pregnant women.
免疫血清検査
    肝炎ウィルスの有無や癌などに特異的に出現するタンパク質の有無を調べる検査。
    Immune serum testing
    Tests that check for the hepatitis virus or the appearance of specific proteins indicating the presence of cancer.
モノクロナール抗体
    抗体とは、人間の体にはウィルスや細菌など外来の異物が入ってきた時には、抵抗して体を防御しようとする「免疫」機能の中心的な役割を担っている物質を指す。
モノクローナル抗体とは、単一クローン由来のハイブリドーマによって人工的に産生される抗体で、癌の診断や病原菌、食中毒菌の検出等、医療や食品衛生の分野で広く利用されている。
    Monoclonal antibody
    Antibodies are substances that play a central role in the immune response that protects the human body from disease when it is invaded by foreign organisms such as viruses and bacteria. Monoclonal antibodies are artificially produced antibodies that are identical clones generated from an original cell called a hybridoma. They are widely used in medicine and food hygiene, to diagnose cancer and detect disease bacteria and food poisoning.
このページの一番上へ
や行
 
このページの一番上へ
ら行
リスク診断
    自分が将来どのような病気にかかる可能性があるのかを調べる検査。
    Risk diagnosis
    Tests that determine what types of disease a person may develop in future.
粒子計測技術
    数ミクロンの血球や工業粒子の大きさ・数を瞬時に測定する技術。シスメックスでは、この技術を用いて、検査装置の開発および工業用検査装置の商品開発を行っている。
    Particle measurement technology
    Technology used to measure instantaneously the size and number of blood cells or industrial particles only a few microns across. Sysmex uses this technology to develop testing equipment and products for industrial testing devices.
臨床検査
    定期検診や体の調子が悪いときに、病院で体内の健康情報を調べる検査。「臨床検査」には、体内から血液や尿、細胞などを取り出して調べる「検体検査」と、レントゲンや心電図、脳波など、体を直接調べる「生体検査」がある。
    Clinical testing
    Tests carried out by a hospital during routine examinations or when a person is sick, to obtain data on physical health. Clinical tests are divided into laboratory tests, carried out on specimens such as blood, urine, or cells, and tests such as X-rays, ECGs and EEGs that are performed directly on the body itself.
臨床検査情報システム LIS(Laboratory Information System)
    病院などの医療施設における検査業務全般を扱う情報システムの総称で、検査の受付から報告、データ管理などの検査フローをサポートするシステム。
    Laboratory information system (LIS)
    Generic term for a system used for general handling of test information by hospitals and other medical institutions. The system supports the flow of test information, from reception through to reporting results and data management.
臨床試験
    患者さんから採取した血液や組織などの臨床検体を用いて、検査方法の性能を評価することで、製造販売承認のための治験とは異なる。
    Clinical trial
    Unlike a therapeutic trial for the purpose of gaining approval to manufacture or market a drug, clinical trials in this sense use laboratory tests on blood or tissue samples from a patient to evaluate the performance of the testing method.
臨床的有用性確立
    新しい検査方法により、効率が向上するかあるいは精度が向上するかという観点での評価を指す。
    Establishment of usefulness
    Evaluation of new testing methods in terms of whether they improve efficiency and accuracy.
このページの一番上へ
わ行
《参考資料》
 ・三省堂「オンライン版大辞林」
  大辞林より引用した語については、見出し語の横に(*)を表示しております。
会社案内トップ

 

シスメックス株式会社

Copyright © 1995-2012 Sysmex Corporation, All Rights Reserved.